富山市のJISPA富山(ヤマト電産)が正会員に復帰

4月より富山市のJISPA富山(ヤマト電産)が復帰しました。
同社はJISPAが任意団体(サードステージ)の頃に入会した古参メンバーでした。
この時期は輸入車整備に係わる様々な情報の収集及びその利用方法について試行錯誤していた頃で、総会や委員会でも激論が繰り返されていました。
その議論の結果が、現在のテクニカル・アドバイザー体制と技術セミナーに繋がっているのです。
サードステージより一般社団法人(JISPA)への移行後も同社は正会員を継続しましたが、諸般の事情(メカニックの欠員)により2014年より約5年間休会していました。
この度、メカニックの補充もできたのでJISPA富山として正会員に復帰しました。
休会中はお客様の整備工場を訪問しての故障診断を実施していました。この業務は今後も継続しますが、自社工場で輸入車の修理・整備を行います。
JISPA富山の屋号は、自社工場への輸入車受入開始したのを記念し、従来の業務にプラスした新業態を表すためにネーミングしたものです。

JISPA富山(ヤマト電産株式会社)
930-0108 富山県富山市本郷中部210
☏:076-432-2464

http://yamato-d.co.jp/base1.html