JISPAについて

概要

名称 一般社団法人 日本輸入車整備推進協会(略称:輸整協)
英文名 Japan Imported Car Service Promotion Association (JISPA)
所在地 〒142-0064 東京都品川区旗の台2-10-15
連絡先 電話 03-6421-6081 FAX03-6421-6084
役員 代表理事 平林 潔  有限会社 玉野自動車
理   事 福田 史  株式会社 フクダ自動車
理   事 宮内忠雄
監   事 鈴木啓一  株式会社 城東自動車工場
事務局長 白柳孝夫  株式会社 自動車情報センター
設立年月日 2013年4月1日
目的 我が国の自動車整備業の新たなビジネスモデルを構築し、
自動車整備業界の社会的地位の向上を図るとともに、
輸入自動車を使用する方々の豊かなカーライフの創造と地域社会の発展に貢献する。
主な事業内容
  1. 輸入車ユーザーの納得のできる品質、価格での自動車整備及び修理の提供
  2. 輸入自動車の整備及び修理等に関する各種情報の提供
  3. 自動車整備業の新たなビジネスモデルについての調査、研究及び構築
  4. 輸入車ユーザーのための顧客対応プログラムの策定及び実施
  5. 自動車整備業に関わる人材育成のための教育、
    研修及び教育プログラムの策定並びにテクニカルサポート体制の構築
  6. 輸入車関連企業、団体等との提携及び各種経済事業の推進
  7. 自動車整備業の社会的地位の向上に関する事業
  8. 前各号に附帯又は関連する一切の事業
会員数 正会員 31社(2017年10月15日現在)
賛助会員 3社(同上)

沿革

2009年6月18日 輸入車整備ネットワーク「サードステージ」が発足
2012年10月5日 緊急幹部会議にてサードステージの一般社団法人化について協議
2012年12月25日 緊急幹部会議にて一般社団法人の団体名、組織、活動方針を協議
2013年2月14日 新団体の定款を制定
2013年3月15日 サードステージの臨時総会を開催、一般社団法人化を決議
2013年4月1日 法務局に設立登記、一般社団法人日本輸入車整備推進協会が発足
2013年4月18日 新団体の発足についての記者発表
2013年5月22日 第1回説明会を開催(アットビジネスセンター東京八重洲通り)
2013年6月19日 創立総会を開催(アットビジネスセンター東京八重洲通り)
2013年8月7日 第1回オーナー会議を開催
2013年10月1日 輸入車保証専門の修理保証サービス会社、
㈱プロテクション・プラス・ワランティとの業務提携を記者発表
2013年10月22日 JISPA「2014国際オートアフターマーケットEXPO」の協賛団体となる