組織図

現在、全国の輸入車保有台数は380万台(2012年3月末)です。

JISPAは輸入車の都道府県別保有台数に基づき全国100社の整備工場ネットワークを目指します。

JISPAは地域密着の組織運営を行ないます。

全国を10のブロックに分割し、それぞれにブロック長(理事)を任命します。ブロック長は地区を統括します。

理事会はブロック長と中央委員により構成され、協会の運営方針を協議します。

毎年、開催される総会にて協会の事業計画、収支予算を決議します。

一般社団法人 日本輸入車整備推進協会(JISPA)組織図

一般社団法人 日本輸入車整備促進協会組織図
ブロック 都道府県 輸入車
保有台数
募集
会員数
現会員数
1 北海道 北海道 133,084 3 3
2 東北 青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島 201,703 6 0
3 北関東 栃木、群馬、茨城 254,216 6 1
4 首都圏 埼玉、東京、千葉、神奈川、山梨 1,284,376 33 10
5 中部 静岡、愛知、三重、岐阜、福井 560,254 18 3
6 北陸信越 長野、新潟、富山、石川 188,081 4 1
7 近畿 京都、大阪、滋賀、奈良、和歌山、兵庫 584,607 13 4
8 中国 岡山、広島、山口、島根、鳥取 179,055 5 0
9 四国 香川、徳島、愛媛、高知 93,063 4 1
10 九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 317,725 8 5
合計 3,796,164 100 27