はじめに

JISPAは独立系自動車整備工場(Independent auto repair shop)の団体です。この独立系と言う言葉は日本国内ではあまり聞く事は有りませんが、2013年にJISPAを設立して以来、外国の自動車メーカーと情報交換する機会がありましたが、外国人の担当者は我々をIndependent auto repair shop、Independent auto garageと呼びます。


Independentとは自動車メーカーとその傘下のディーラー網に属していない独立経営の整備工場です。我々は「輸入車の所有者(オーナー)あるいは使用者(ユーザー)より、愛車の整備を依頼された立場」です。ですから、我々は依頼者との関係を大切にし、その要望にできる限り応えようと努力します。


現実にはあまりに年式の古いクルマでは部品の入手が難しい(補修部品の製造中止、在庫切れ)問題があります。一方で新しい車両については、技術情報の入手が困難なだけではなく「整備事業者が触れない領域」が増えています(これは国産車においても同様です)。このような困難はありますが、我々は決して諦めることなく、ベストを尽くします。


さらに「日本の道路の法定速度」「排気ガスの基準」「騒音規制」など様々な法的な制限があります。我々は国土交通省の認証を受けた工場ですから、法的な規制をしっかり守る中で、お客様の要望に対応しております。




JISPAの会員工場

現在、JISPAの会員工場は以下の2つのタイプがあります。

①輸入車整備に実績のある工場
〇長く輸入車の整備に取り組み、多くのお得意先(固定ユーザー)があり、故障整備、不具合整備のみならず車検整備、定期点検整備、日常のメンテナンスに至るまで任されている。
〇「輸入車の整備が可能」という噂を聞きつけて遠方の輸入車ユーザーより整備依頼が入る。
〇JISPAテクニカル・アドバイザーの在籍工場
〇工場研修実施工場(会員工場のメカニックを引き受けて実施教育)
〇工場所在地域において輸入車整備が可能な工場として信頼を得ており安定して輸入車が入庫する


②輸入車整備を経営の1つの柱として育成中の工場
〇固定客に輸入車ユーザーが多く、輸入車整備を依頼される。
〇JISPAに加盟して輸入車整備を内製化したい。
〇JISPA技術セミナーにメカニックを送り輸入車整備技術を習得
〇JISPAテクニカル・アドバイザーの援助を得ながら対応。
〇JISPA工場運営アドバイザーよりフロント、輸入車部品調達、顧客勧誘方法を学ぶ




JISPAの会員募集

JISPAは現在、全国100社(工場)のネットワーク構築に向けて会員を募集中です。2013年の設立以来、JISPA本部への輸入車ユーザーの問い合わせがありますが、多くは地方在住のユーザーです。

JISPAでは「輸入車の入庫を受け入れる工場は全国の各地区に必要」との考えから、全国100社のネットワークを目指しています。なお、100社と限定しているのは、会員工場のメカニックからの問い合わせに答えるテクニカル・アドバイザーの処理能力の問題です。

JISPA会員工場の輸入車整備技術がさらに向上していけば、テクニカル・アドバイザーが増員できますので、加盟工場を100社以上に増やすことが可能になります。

以下のような「思い」のある自動車整備工場経営者、メカニックはJISPAへの加盟を検討下さい。

〇現在は輸入車整備の実績はゼロに近いが今後の自動車整備工場の経営の柱として輸入車整備を開始したい。
〇輸入車整備を依頼される事が多いが外注していた。自社で内製化したい。
〇輸入車整備を内製化しており、今後さらにこの分野を強化・発展させたい。



会員資格

JISPAの会員は正会員と賛助会員があります。


正会員

国土交通省の自動車分解整備事業認証工場であること。
経営者及びメカニックの代表事業(工場長等)が本会の趣旨に賛同すること。
本会の実施する教育プログラムにメカニックを参加させることが可能であること。
・なお、入会後には輸入車対応の多機能スキャンツール(外部故障診断装置)の保有が必要です。


賛助会員

正会員には該当しないが、本会の趣旨及び事業に賛同する者、並びにその団体。

入会金・年会費について

  正会員 賛助会員
入会金 60,000円 60,000円
会費(年額) 120,000円/月額10,000円 120,000円/月額10,000円

※入会金は入会時に一括、会費は上期・下期で分納します。

備考:所定の入会申込書を本会に提出し、役員会の承諾を得て加入することができます。
協会には「電磁的記録及び電磁的通知に関する規約」があり、主要な連絡は電子メールにて実施しています。

ご参考:JISPA技術セミナー:輸入車整備の実務 初級編、中級編(1泊2日) 受講料:15,000円




入会希望者の皆様

まずは、JISPAのパンフレット「2019年版JISPAの概要」をダウンロード下さい。
参考資料として「JISPA NEWS2019年9月号」もダウンロードしてお読み下さい。
詳しくはJISPA事務局に直接電話頂(電話番号03-6421-6081) くか、問い合わせ窓口よりメール下さい。丁寧に対応致します。